Op. 5 Requiem レクイエム

 

Op. 5 作品番号5
Title: Requiem 作品名:レクイエム
Length: 37 mins 長さ:37分
Completed: 2000 完成年:2000年
Scoring: Baritone Solo, Choir (SATB), Orchestra 編成:バリトンソロ、合唱団、オーケストラ
First Performance: 2002 初演:2002年
Sheet Music: No 楽譜:なし
YouTube Recording: No YouTubeで録音:なし
Commercial Recording: No 録音販売:なし

 

The Requiem is a setting of the traditional Latin mass for the dead in a four movement symphonic structure. It employs circular form and there is significant sharing of material between the four movements: Prayer, Judgement, Worship, and Deliverance.

「レクイエム」は、交響曲の形式をとった4楽章から成る作品で、伝統的ラテン語の死者のためのミサ曲です。循環形式をとり、4楽章(祈り、審判、賛美、救済)に共通した題材が多く含まれます。